【Kindle Unlimited有り】テニス上達に役立つおすすめ本TOP3

【Kindle Unlimited有り】テニス上達に役立つおすすめ本TOP3

こんにちは、龍村マサです。

今回は私がおすすめするテニスの書籍(本)を紹介します。

本を読むと知識を得ることができ、想像力が豊かになるのであなたのテニスのレベルアップにつながります。

普段会うことの出来ない人の話を聞けます

しかし本と聞くと・・・

『普段本を読まないから、文字ばかりは・・・』

『種類が多すぎてどれが良いか分からない・・・』

こんな方も多いと思います!

そんなあなたの為に今回紹介する本は

・読みやすさ
(画像付き)

・オススメ度=初心者の方から読める
(ポイントが分かりやすい)

・手に入りやすさ
(名著もあるが、手に入らない本も多い)

全て(低1〜5高)で評価

この3点に絞ってランキングを決めたTOP3を紹介します。

私自身テニス経験21年、部活指導経験は5年間経験した視点から初心者の方でも安心して読める物を選びました。

この記事を読むことで、あなたのテニス上達に役立つ本が分かるので、ぜひ参考にしてみてください。

3位 テニス 基本と戦術

○読みやすさ 3

○オススメ度  4

○手に入りやすさ 5

メリット•デメリット

様々な種類のショット解説があり、基本が知れるので特に初心者の方、復習したい中級者以上の方にオススメ

・打ち方に関して多くの写真があって参考になる

・打ち方は基本であるので、ここから自分に合ったものを見つけることが大事

・最後の第6章だけ写真が白黒ですが、それ以外はオールカラー

・Kindle Unlimitedで読み放題に含まれている

この本も読めるKindle Unlimitedなら月額980円↓

30日無料のKindle Unlimitedはこちらから!

2位 テニス ダブルス 勝つための戦術

○読みやすさ 4

○オススメ度 4

○手に入りやすさ 5

メリット•デメリット

・イラストが豊富で、実際の動きがイメージしやすい

ダブルスの陣形から様々なパターンで考えるべきことが分かる(特にミックスがあるのが良い)

・○、△、×でその時の最善な方法が分かる

・試合中は○、△、×の情報を踏まえて、状況に合わせたプレーをするように注意

・Kindle Unlimitedで読み放題に含まれている

この本も読めるKindle Unlimitedなら月額980円↓

30日無料のKindle Unlimitedはこちらから!

2位(同率) テニス 勝つ!シングルス 試合を制する50のコツ

○読みやすさ 4

○オススメ度 4

○手に入りやすさ 5

メリット•デメリット

オールカラーでポイントが絞ってあり、分かりやすい

ディフェンス、アタック、フィニッシュの3つのエリアで解説されていて、ポジションを意識しやすい

•ダブルスのことは載っていませんが、シングルスに特化して学べる

•Part6 試合に勝つためのメンタル•心構えが少し少ない。ただ大事なことが書いてあり、オススメのPartです。

・Kindle Unlimitedで読み放題に含まれている

この本も読めるKindle Unlimitedなら月額980円↓

30日無料のKindle Unlimitedはこちらから!

1位 世界にチャレンジ!キミにもできる!キミでもできる!SHUZO Challenge

○読みやすさ 5

○オススメ度 5

○手に入りやすさ 4

メリット•デメリット

•世界にとは書いてあるが、初心者から上級者まで全てのプレイヤーにオススメ出来る。

•写真と文字で幅広い内容が網羅してあり、何年先でも必要な情報がある。

•SNSなど普通のテニス書籍では書かれていない要素もある。

•400ページと読み切るのは大変だが、それだけ情報が詰まっている

・Kindleなど電子書籍が発売されていないが、最新の本なので今なら在庫に余裕有り

1位のオススメ本は『世界にチャレンジ!』

今私がオススメするテニスの本は松岡修造さんの『世界にチャレンジ!』です。

2021年の年末にはスタテニ(スターテニスアカデミー)に松岡さん出演されていましたね。

私はこの本を初心者、中級者だけではなく上級者の方、保護者、指導者、全てのテニスに関わる方へオススメします。

・テニスを頑張る、成長する為に知っておきたいマインド
「ジャストアウトはナイスショットだ!」
「ありがとう!感謝力は周りを変える」
etc…

・テニス上達の為に知っておきたい軸
「全てのストロークは重いボールが基本」
「勉強はテニスの大事な能力を育ててくれるパートナー」
etc…

・ジュニア、生徒が成長するために必要な環境
「環境は人を変える」
「もう間に合わない……そんなことは絶対にない!」
etc…

内容の一部を抜粋しましたが、『上達をしたい人』『上達を見守る、応援する人』どの人が読んでも参考になります。

テニスの本で迷った時はこの「世界にチャレンジ!」を私はオススメします。

2位のオススメ本著者増田健太郎さんもスタテニで活躍

シングルスで1番おすすめの本はと言われたら私はこの本を選びます。

こちらのスタテニ(スターテニスアカデミー)の動画では増田健太郎さんが出演されて、クレーコートの多いスペインで学んだから分かるフットワークの大切さを解説されていました。

増田健太郎さんは1993年と1994年の全日本テニス選手権シングルス優勝、2005年から2022年現在までデビスカップ日本代表のコーチをされています。

選手でもコーチとしても充分に活躍されている方のシングルスに特化した著書です。

前後のポジションを特に学ぶことが出来ます。

シングルスでお悩みの方にはオススメの1冊です。

Kindleでテニスの本が手に入りやすくなる

そして今回のランキング基準となった【手に入りやすさ】の理由としてはKindleの存在も大きいです。

1位の「世界にチャレンジ!」は現在(2022年1月)Kindle本が出ていません。

3位と2位の本に関してはKindle本が発売されていてスマホでも読みやすい内容となっていたことが評価として大きいです。

Kindleであれば売り切れの心配もなく、本屋に行かずにネット回線さえあれば購入出来て読めます。

30日無料のKindle Unlimitedはこちらから!

名著が手に入らなくなっている

こちらは私が学生時代から愛用していた「テニス戦略ノート」です。

この本は母から譲り受けたもので、古い本ではありますがテニスをする上で考えるべきことが書いてあり今でも現役として学べます。

しかしネットショッピングで検索してもこの本は今ほとんど手に入りません。
(こちらの本はKindleでも発売されていません)

Kindle Unlimitedでテニスの本棚をお得に持ち歩こう

私がここでオススメするサービスはKindle Unlimitedです。

今回紹介した2、3位の本はKindle Unlimitedの読み放題の中に入っています。

月額980円(税込)なので、月に1、2冊読めば元は取れます。

『電子書籍を読んだことがない・・・』

『自分のスマホのサイズで読めるか心配・・・』

そんな方はこの無料期間を利用してお試ししましょう。

Kindle Unlimitedでは今回紹介した本の他にテニス雑誌のテニスマガジンも読み放題の中に入っています。

しかも

2016年2月号

ここからアーカイブがあるので、昔のテニスマガジンも読み直すことが出来るのもオススメポイントです!

30日無料のKindle Unlimitedはこちらから!

まとめ:多くの本を読んであなたに合った1冊を見つけよう

日々の生活だけでなく、テニスも頑張る皆様はなかなか本を読む機会もないかもしれません。

しかし社会人は平均して1日に6分しか勉強していないとも言われます。

そんな中でスキマ時間を利用してテニスを学ぶことが出来たらそれだけで成長の可能性は上がります。

ゆっくりする時間のない方には特にKindleでのスキマ時間読書がオススメです。

多くの本に触れるコツ

最後に多くの本に触れるコツですが、全てを読まないことです。

真面目な方は本を買ったら最初から最後まで読もうと思ってしまいがちです。

でも結局読めず、自己嫌悪…

私もよくそうなっていました。

でも全て読まなくても良いのです。

目次を見て気になる所だけ読みましょう。

気になる所を読んでもうちょっと読みたいと思ったら他の所も。

これでOK。

つい勿体ないと思いがちですが、全てを読もうとして読めない方が勿体ないですし、読書の機会も減ります。

読みたい所を読んで、読みたい所がなくなったら次の本へ。

そうやって、多くの本に触れることが大事です。

多くの本に触れ合うことできっとあなたにとって最高の1冊と出会うことが出来ます。

今回の記事があなたのテニスを学ぶ時間をつくる、読書のきっかけとなれば幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

今回紹介したものはこちら↓

30日無料のKindle Unlimitedはこちらから!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA